回顧録倉庫

本家で扱わない、ゲーム以外の考察や感想置場。常にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ハルヒ:憤慨~原作簡易感想他
疲れた。ん~。9と10って前後編になってるんだよな。10巻は発
売日未定…。ううむ。分裂は置いておいたほうがいいか??しかし
今回はなんだったんだろうか。

特に伏線のようなものはなかったような気がするんだが。あんまり
内容もよく覚えてないんだ。緊迫感がないんだよな。イライラする
と言う風でもないし。なんというか。冗長的な。

なんだろう?違和感のある話だった…と思う。普通の学園ドラマの
ような…。あ~…だからかもしれん。テレビで普通に9時10時にや
ってるようなドラマはあまり見続けられないからきっとそう。

メリハリがないような気がする。といっても、今回の話もこの先の
伏線になってるんだろうから一応読んだ。



●編集長★一直線!

はっきり言おう。俺だったら「恋愛小説」なんて大層な御題目で小
説なんて書けませんよ。みくるは手書き…未来人自体があんまり機
械類得意じゃないような気がするが。

だってさ、考えても見ろよ。俺たち現代人はパソコンで文字を打っ
たりTVゲームしたりしてるけどさ、どういう仕組みで動いてるか
なんて、その手のマニアか専門家じゃなかったらわからんとしか言
いようがないだろう?

しかも、昔の方が機械類の操作は煩雑なんだぜ?だったらみくるが
機械音痴なのも納得いかないか?体内でパソコンのようなものを構
築してるんだからみくるの未来だと今よりもっと直感的な操作が出
来るっていうのは想像に難くない。

ああ、これも俺…何度も書いてきた気がするな。

とりあえず他に判明したことといえば…みくるは歴史とか昔話が好
き、または得意らしいな。考えてみれば結構古い言葉知ってたりし
たから納得なんだけどさ。

ハルヒが時間平面理論の基礎を発案した…というのは前情報で見た
とはいえ驚きものだった。一体何が書いてあったか気になるが…そ
れバラすとボロも出そうだしたぶんネタバレになるんだろうから、
それが書いてなくて残念とは思わなかった。

ただ。キョンの頭でまったく理解できない理論が基礎になってるっ
てことはキョンレベルの人間は1人で時間遡行できないってことか。
じゃ、俺も無理そうだな。

赤点はなかったこそすれ、ギリギリだったことは何度もあるし今も
留年の危機の俺がキョンよりも頭があるとはいえないしな。


●ワンダリング・シャドウ

なんだ、犬か(ぇ)。俺は、犬が嫌いでね。あの独特の匂いと爪の
汚れ方、肉球の形…あとほえ声がホントにむかつく。実家に犬がい
るが名前で呼んでやったことはない。ま、親父と妹が勝手に飼って
るだけだったらいいが、エサやりを強要しないで欲しいね。

これが猫の話だったらどんなによかったか。

そんなこと言ってても仕方ない。巫女装束のみくるを拝めただけよ
しとするか。でも3月といっても寒いと思うが。下にシャツとか着て
るのか?バニーで電車乗るよりはずっといいよな。とりあえず。

みくる…慣れたのか?ん~俺的には慣れてほしくない。俺的な勘で
は彼女がメイドの格好だけは自分から着替えて、しかも茶葉の知識
を会得してるのは…キョンのためだと思う。

あとは、メイドが一番露出度が低いってのもあるだろうけど。いや
露出度で言えばカエルが一番低いけど、きぐるみは冬でもかなり暑
いらしいからね。しかもカエルで給仕は手元がすべるから危険だ。

なんてことをちょっと思った。どうでもいいか。

キョンが犬よりみくるを家においておきたいといったところはかな
り同意。しかし、メイド衣装そんなに好きか、キョン。雪山の幻影
ではYシャツ一枚の官能的なみくるが出てきたがあれはお前の妄想
の中ってわけじゃないのか?

俺だったらTシャツかYシャツ一枚でお出迎えたのみたいね。シャ
ツはメンズサイズのやつ。ま、客人の前ではちゃんと服着てて欲し
いな、もったいないから。

もちろん、俺も想像するだけに留めておく。


●みくるの一人称追記

これまた前回の書き忘れ。

みくるの一人称の使い分けに関してはあれで合ってると思うのだが
どうもなんか違う気がしてきた。ハルヒが確実にいないと分かる状
況でも「あたし」を使ってる場面が「陰謀」では何度もあったし。

あわててるときは?…でも笹の葉ラプソディでTPDDなくしたと
きもちゃんと「わたし」になってたんだが。…イマイチはっきりし
ないな。

みくるの(彼女が知らない)本当の目的がはっきりしたら分かるか?

●キョンのモノローグ

なんとなく。モノローグが「過去形」に思えてくる。こういうこと
がありました。と言う感じ。ラストへの伏線?
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。