FC2ブログ

回顧録倉庫

本家で扱わない、ゲーム以外の考察や感想置場。常にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
よくわかる現代魔法:よくわかる現代魔法1 原作感想
無印ではなく、改訂版?のnew editionを読んできました。まだ一冊だけしか買って
ないですが続き以降はネタバレ注意。

実は、シリーズものの文庫本ラノベはハルヒ以来2回目の購入。図書館戦争も文体
としてはラノベに分類されるっちゃされるんだろうけどね。あれはハードカバーだから
ちょっと違うかなぁとか思ったりしたんだけどどうなんだろう。

ま、いい。

よくわかる現代魔法。タイトル長いんですが略称を知りません。なんかある?とりあ
えずなんですが、この作品、主人公はいるんですが動きが捉えづらい感じがしまし
た。

確かに、俺は状況説明を読むのが苦手なんですが視点がころころ変わることにプラ
スして状況転換が同じ章題中なのにころころ変わってるように思います。また、ハル
ヒと同様アニメを完走してからの原作読書開始になるのですが。。。

ハルヒの場合は憂鬱のみをアニメにしてるのに対し、こちらはどうやら5巻までの話
をアニメ化しているようで、1冊だけではアニメに追い付きませんでした。

個人的な解釈ですが、ラノベは動いてから考えるものだと思ってたりします。という
ことは、動きに対しての説明が不十分だったりすると面白さは半減してしまう。ちょ
っと、俺にはこの作品にそういった面で不満を感じる次第です。

いうなれば、ドラマでセリフだけ流れていてカメラが仕事してない。

ちなみにキャラの個性付けや背景設定は少なくとも俺は好きな部類でした。

あ、書き忘れてましたが目的は百合です。固有名詞ではなく。

出てくるキャラのほとんどが女キャラだしね。

さて、続きは追記から。
簡易的には

百合成分。組み合わせだけ出すと、弓子・美鎖、弓子→こよみ、嘉穂→こよみ
ってとこかな。主人公はこよみですが、あんまりこよみは前面に出ない感じで
今までにないような主人公な気がします。

少なくとも、ここまで目立って役に立たない主人公初めて見たw
役に立たないばかりか邪魔だし。その辺本人も自覚してるけど、いつになった
ら分かりやすく役立つような活躍するのかとアニメではとてもイライラさせられま
したね。

俺が一番好きなのは弓子で。

あ、でもアニメしか完走してないので一応保留ね。さすがに原作と性格が変わ
ってるってことはなかなかないと思うけど。まっすぐな正直者で、自信家だけど
ちゃんと自信の根本があるのが好きです。

有言実行ってとこですかね。そしてこういうキャラが精神的な弱点を持つのも
なんだかセオリー通りですが俺はそういうキャラ好きだし別にいいんだよね。

で、弓子と美鎖は敵対関係というよりは喧嘩仲間なのかなぁ。こよみに関して
は見てると危なっかしいからって対応のされ方が多い気が。美鎖は絵的には
好きですよ。

性格面ではうーん。

嘉穂は面白い子って感じだけど捉えどこが難しいか。

とりあえず、よかったことや分かったこと。

聡史郎は魔法をアニメでは全否定してるように見えたが実はそうでもない点。
アニメでは一部のセリフが省略されていた影響でちゃんと伝わってなかった
節もあるだろうね。一応終盤でアニメでも彼が完全には否定してないニュア
ンスのことは言っているが。

それと1巻だけ見て言うのもあれなんだが。。。こよみがタライ以外のものも召
喚できてるらしい点。って言ってもですね、バナナの皮ですけどね。

あと、弓子に関して。

やはりアニメよりは描写が細かい分、分かりやすい。アニメでも一番好きなキャ
ラだった。弓子がこよみに対してああいう態度を取る理由が原作の方がわか
りやすかったかもね。

しかし、弓子や美鎖にああいう子ども時代の話があるならこよみにも何かあっ
てよさそうな気がする。ところで、弓子の両親は何してんだ?アニメでは回想
でしかでてなかったし、今回も存命ってことしか判明してない。

で、嘉穂。彼女は10歳くらいのころの「クリスマスショッパー」以降PCに興味を
持ち始めたらしい。それまでに好きだったのは解体っていうのもすごいが。昔
は電気ヲタで今はどっちかというと中身作りが専門らしいけど。

10歳から始めて15歳でCとperl修得ね。。。恐れ入ったわ。

俺小中学時代なにしてたんだ。いや、彼女とはPC環境が異なるが。だいたい、
ネット使い始めたのが中学で俺は何かを解体なんてしたことなかったし図工は
苦手だったし。

PC自体を触り始めたのは5歳くらいだけどな。なんかPCソフトで遊んでただけ
だが。だから今でもネサフくらいしかできないのかorz


それはともかく、ちょっと不満点。

場所がまず、分かりづらいのです。別に地域を特定しろとかではなく、どういう
場所なのかがよく分からないんですね。企業のサーバーが置いてある場所と
言われて、何も知らない人がどういうものか想像するのはちょっと厳しいのでは。

それと、戦闘中の状況把握がしにくいです。弓子が追い詰められた時に、彼女
が膝をついて気絶しますが、このときどのような場所に倒れ込んだのか明記さ
れていない。のちのちそれが壁際であると判明するのは数ページ後。

戦闘中の描写なわけだから、どういう状況がこの先の敵の攻撃方法にかかわ
るか分からないっていうのは不安だし不満です。俯瞰視点で文章を進めている
のならカメラも意識して欲しかったなぁというのが本音。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。