FC2ブログ

回顧録倉庫

本家で扱わない、ゲーム以外の考察や感想置場。常にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ローゼンメイデン:YJ版コミックス1巻感想
まかなかった世界のお話版。というか新装版もYJで出てるから何版って言うのが
正しいんだろう?とにかくややこしくてしょうがないw

にしても、こっちの話はアニメの原作時と違って最初からドのつくほどシリアス。
wikipedeaでバース版の大まかな話を知ってなかったらもうちょっと面白かった?
一応バーズ版読んでなくてもいいように軽い説明はありますが。

話的にはYJ掲載版のほうが面白いと思うんだけど……。

俺の場合ギャグよりはシリアスな話が好きだってのもあるんだろうけどね。でも
これ、月1掲載なんだって?

ということは……2年に1冊くらいのペースでしか発刊されないんじゃん<コミックス

すごく気になる終わり方すぎる……。

じゃ、続きからネタバレ

【追記 同日23:30頃】

大学生ジュン。高校行かず大検とるって結構すごい気がするんですけど……。
いじめられる子って変にプライド高かったりもするよねー。何気に共感してしまう
俺がいるわ。くそー。

いや、俺は頭いいわけじゃないけどさ。

三流私学で2留の危機でバイトもしてない俺とジュンなんてきっと大差ないと思
う。大学で居場所ないのはつらいよねぇ。クラスとかないから一度はぶられると
一気に疎外された感じが……って違う違う。そんなこと書いてどうする。

それはともかく。

アリスゲームはバーズ版で終了したんだったけかな?くらいしか知らない俺。
なんだかよくわからないうちに人形作って、巻いた世界の中学生ジュンから
連絡受ける大学生ジュン。

雪華綺晶 なんて読めないよね。俺も振り仮名なきゃ読めません。中学生ジ
ュンよ、世の中には常用漢字とそうでないものがあってだなぁ……。読める
か!と突っ込んだのはきっと俺だけじゃない。

で、ニコニコやらで言われるいわゆるキラキーこと雪華綺晶に邪魔されつつ
真紅完成。でもさ、巻いた世界のジュンのことばっかり言ってる真紅って空
気読めてないの?それともそれが現実?

バーズ版では完全に第三者視点で見てたけど、YJ版は大学生ジュンに感
情移入してしまいます。現状の背景が俺と似てるせいか……?まあ、間接
的にだが真紅のおかげで大学生ジュンは他人と接点持てるようになったと。

なんか……は、敗北感がorz

んでもって真紅曰く「nのフィールドに閉じ込められていたはずの水銀燈」が
大ジュンの風呂の鏡を使って巻かなかった世界にやってきた。なんかね、
【可能性を無くした世界の扉】を捨てる「廃棄場」とかいうとこで適当に探っ
てたらこの世界に来たって言う話。

1巻ではまだ水銀燈はなんでそんなとこにいたのか説明してないけど、めぐ
が関係してはいるんだろうなとか思ったり。

でも可能性を無くした世界ってことはドールたちが存在するはずのない世
界ってことでいいんだよな……?何か他の意味があるんだろうか……。

というのもね、最初の方で「少女の作り方」って本を大ジュンが見つけた時
「まきますか まきませんか」という文面に既視感を覚えているんだよね。
まあ並行世界でありどっかしらの時間軸で交差してるわけだけど。

これって未来方向の時間軸でも交差できるものなの?過去には収束する
ことはできるけど未来には拡散するしかない気がするんだが……。

未来は無限にあるけど過去は変わらない。

そして、真紅の仮の身体は7日間しか持たない。

ん?過去が変わらないのなら未来が別の未来と収束したりするだろうか。
いいね、こういう考察しがいのある設定。俺は大好きだよ。

予測にすぎないけど、未来が収束するとしたら未来が過去になるしかない。
しなかったことはしたことにはならない。これはきっと事実のはず。もし、これ
が事実なら巻いた過去かまかなかった過去のいずれかは消滅する。

もしかして【可能性を無くした世界】というのは【未来という過去】ってことな
のかもしれないな。過去は変わるはずがないから可能性は無くなっている。
で、なんで【未来という過去】なのかというと

過去を失っている未来。過去が存在しなければ未来とは過去である。

だと、思う。未来だけで切り離された時間軸。過去は記憶だけで存在し、実
在しない偽りの過去しか持たない世界。そんな感じかなー。あれだね、シュ
レディンガーの猫じゃないけど……。

うーん、ちょっと難しいなぁ。考えすぎ?うん、答えがでなくてもこういうの考
えるのは好きだからいいよ。数学とか物理じゃないし、絶対に証明できない
ことを考察するのってなんとなく楽しい。


【追記】
ごめん、先走った。「可能性を失った世界」っていうのは「今を変えることが
できない」、「分岐の可能性を失った世界」であり、世界を樹として捉えるな
ら未来は無限に分岐するわけではなく、いずれ消滅する。

と、いうことになってます。コミックスでは。

まあ、俺の言う「未来は拡散する」っていう意見とは一致してるが……。

「未来は消滅する」って時間が無限にあることに矛盾してないか?……。
いや、時間が無限かどうかも証明できることではないけどさ。真紅の言う
「過去を変えても今は変えられない」っていうのは俺の言ってることと一緒
じゃないのかな。

うーん。あくまでこの「巻かなかった世界」ってのが完全に「ジュンの世界」
であれば確かに未来はいずれ消滅するだろう。生きる者に時限が定まって
るのは真理だしね。

とにかくこの件に関しては「現段階では考察不能」って解答が一番相応
ってとこなんだろうけど。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。