回顧録倉庫

本家で扱わない、ゲーム以外の考察や感想置場。常にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
神無月の巫女:2周目感想など
2周目してきました。1周目ほどではないけどやっぱり泣きますね、あのアニメは。
というか…2周目だとこれは伏線だったのかとかで序盤から涙腺を徐々にやられ
ていく感じでした。


つーわけで一応ネタバレなのでつづきからにしてみた。

1周目では姫子は最初普通に千歌音を親友止まりまでにしか考えてないのかと
思ってましたけど全然違いますね。最初から千歌音に見えないとこでしっかり千
歌音しか見てない。



それに気付けない千歌音にやきもきしながら視聴してたわけですが。



悲恋貝を最終回間近で持ってきていいアクセントにしてるとかいろいろあるけど
誕生日からたった一か月。一か月だよ?冒頭の千歌音と姫子の会話内容と制
服からして会ってからですらせいぜい二か月だよ?


DVD見直したら、夏の描写もあったんですよね。思いきり出会いは春以前っていうw
でも結局出会いから1年も経ってないわけですが。



せっかく会えたのに。



せっかく再会したのに。



もちろん、千歌音だって最初から全部思い出していたわけじゃなかったけど深層
心理で負い目があったのは確かだろうね。前世の記憶と今までと合わせて。



とにかく前哨戦は千歌音の場合、自分の想いは間違ってる姫子の想いとは違う
からあきらめなきゃいけない。というように見えたけど、どうだろう?



オロチと手を組んだ最大の理由はきっと、姫子をもう傷つけたくないから…だと思
う。姫子がソーマにあんなことされてたからことのついでにソーマを叩きのめした
って気もしたがw



姫子は千歌音に漫画版では完全に犯されて?って表現も微妙だがなんといえば
いいのやら。ま、犯されるらしいですが、アニメもあれ…全裸ですよね?全裸にカ
ーテン巻いてるだけですよね。



ソーマが発見した時点で最後までしちゃったんでしょうか…。うーん、どうともとれる。
ソーマぶったおしたあとに最後までって可能性もあるけどね。あのとき姫子はすごい
怯えた顔してたけど、あれって怖いだけで嫌だったわけじゃないと思う。



下着の方は破れてなかったように見えたしねー。結局どこまでしたんだろう?呆け
具合からしたら最後までいってる方が説得力はあるんだが。




あと巫女服。



出て行った時に着てたのは太陽の巫女の正装だったけど、最初に巫女服着た時
に姫子の服を見て「そっちの色の方が好きよ」って言ってましたもんね。ま、実際
は色じゃなくて姫子が着たから…だと思います。



いや、絶対そうだ。



そのあと一度屋敷に戻ってくる千歌音。そのときの彼女はいつものやさしい千歌
音だった。けど、なぜ一日限りでそんなことをしたのか。やはり先日の姫子に対
する行為を許して欲しかったとかなのかな。



それとも怒って欲しかった?姫子が怪我をしたマコトにそうして欲しいと願ったよう
に。



乙羽さんもいい仕事するよね。彼女と千歌音の出会いのシーンからすると20代前
半だと思うけど…。彼女は結局ガチなの?どうなの?何気に乙羽さんが屋敷出て
いくシーンも泣けたんだけどね。



千歌音が姫子に涙を見せたのは死んでから…っていうのも泣けます。あの黄色い
空間においては千歌音はすでに死んでいたらしいですね。精神世界ってことで。




そして個人的に一番泣けるのは姫子から千歌音に告白するシーンですかねー。
もーあれはやばい。どんだけ大切に思ってるのっ!?



最終回では別れのシーンからアルバムのなかの千歌音が消えていたあたりがもう
ぐっとくるというかあそこで泣けない人はナニモノ?レベルですよ。



うーん、完成度高すぎて感想書く隙がない…。いや、まあ…男連中やオロチ軍団
には突っ込みどころ満載だけど。



名台詞は1シーンあるんだけど、千歌音も姫子もセリフ長すぎて覚えてないw言わ
ずもがな11話と12話のあれですが。かわりにソーマの迷台詞なら覚えてるがwど
こまでも不名誉だな、アイツは。ま、いなかったらいなかったで前半泣ける箇所が
減るからまぁいてもいいやと思うようにはなった。



やっぱりロボだけは受け付けないが…←結局それかいw
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。