回顧録倉庫

本家で扱わない、ゲーム以外の考察や感想置場。常にネタバレ注意。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
よくわかる現代魔法:よくわかる現代魔法1 原作感想
無印ではなく、改訂版?のnew editionを読んできました。まだ一冊だけしか買って
ないですが続き以降はネタバレ注意。

実は、シリーズものの文庫本ラノベはハルヒ以来2回目の購入。図書館戦争も文体
としてはラノベに分類されるっちゃされるんだろうけどね。あれはハードカバーだから
ちょっと違うかなぁとか思ったりしたんだけどどうなんだろう。

ま、いい。

よくわかる現代魔法。タイトル長いんですが略称を知りません。なんかある?とりあ
えずなんですが、この作品、主人公はいるんですが動きが捉えづらい感じがしまし
た。

確かに、俺は状況説明を読むのが苦手なんですが視点がころころ変わることにプラ
スして状況転換が同じ章題中なのにころころ変わってるように思います。また、ハル
ヒと同様アニメを完走してからの原作読書開始になるのですが。。。

ハルヒの場合は憂鬱のみをアニメにしてるのに対し、こちらはどうやら5巻までの話
をアニメ化しているようで、1冊だけではアニメに追い付きませんでした。

個人的な解釈ですが、ラノベは動いてから考えるものだと思ってたりします。という
ことは、動きに対しての説明が不十分だったりすると面白さは半減してしまう。ちょ
っと、俺にはこの作品にそういった面で不満を感じる次第です。

いうなれば、ドラマでセリフだけ流れていてカメラが仕事してない。

ちなみにキャラの個性付けや背景設定は少なくとも俺は好きな部類でした。

あ、書き忘れてましたが目的は百合です。固有名詞ではなく。

出てくるキャラのほとんどが女キャラだしね。

さて、続きは追記から。
続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。